読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ感想(とその他諸々)を書き綴る

とある大学生がアニメの感想を書き殴っていくだけのブログ。になる予定でしたが全然関係ないことも書きます。趣味とか。なんかいろいろ。

響け!ユーフォニアム2 5話 感想

最終回かな?

各所でいい最終回だったと言われている今回のお話ですが、ほんとにこれが最終回だったとしても全然満足というかむしろお腹いっぱいすぎてごめんなさいぐらいの、そんなお話でした。

大会の前日から始まるんですが、この大会前日のドキドキ感、運動にはないドキドキ感っていうのがすごく伝わってきました。

私は高校時代演劇部に所属していて、大会にも参加していたので、なんとなく久美子たちの気持ちがわかりました(ブロック大会までは出場経験はなかったですけどね)

とにかくこの文化部特有の、本番のたった12分(演劇だと1時間でしたが!)のために今までやってきたんだ。って気持ちを胸に本番へと望む感じ、ほんとたまんないですね

 

隙   あ   ら   ば   自   分   語   り

 

それで、二人の講師の先生とのお別れもありましたね。新山先生にはしもっちゃんはきっと二人ともいい先生だったんだろうなぁ。はしもっちゃんが鎧塚さんをよくなったと褒めるシーンはよかったですね。その後のはしもっちゃんのセクハラじみたセリフも最後まで彼は彼らしさを残せたのでよかったのではないかなーと思います。パーカスの男の子泣いてたし、やっぱはしもっちゃんはいい先生やったんやろなぁ。

 

そして大会当日。ここで少し気恥ずかしいような、全国に行こう!的な話をするのもなんだか文化部特有のものではないのかなぁと個人的には思いました。それにしてもいつも通りのテンションで長い話をするわけでもない滝先生。これはやはり全国に行けるという確信のようなものがどこかにあったからこそなのでしょうか?まあ、関係ないかもですがw

 

そして北宇治の演奏が…始まる…!というところで一旦CMでーす。

おい(笑)

びっくりしたじゃねーか!からの、Bパートを使い切っての演奏。

いやぁ、ここ数年のアニメの中でも屈指の名シーンなんじゃないでしょうか?

思い出しただけでも鳥肌が立ちます。よく「集中しすぎて呼吸するの忘れてた」なんて言ったりしますが、まさにそれを体験したような気がします。

これが京アニの本気なのか。

演奏もさることながら、作画も最高でしたね。思わず正座で見てましたからね。

これは円盤買うしかないっすね〜(貧乏学生並みの葛藤)

演奏のシーンでも各キャラクターをちゃんと登場させてたのがよかったですよね。シンバルめっちゃかっこええし。タンバリンってこんな難しかったの!?とかなんかこう、聴いてて飽きない演奏に見てて飽きない演奏って、魅せ方がうまかった感じがしました。久美子ができなかったところが良くなっててニヤける滝先生とかね、たまらんですわ。

 

ワンポイントずつ上げていくとキリがないのでこの辺りにしときますが、いやもうほんと今回はとにかくすごかったの一言です。結局は。すごかった!京アニすげぇ!演奏終わった時の滝先生のやりきった感とかすげえ!すげえ!

良すぎる作品を見ると人はすげぇ!としか言えなくなるのかもしれません!

 

以上!次回待て!

ガーリッシュナンバー 4話 感想

クズがクズすぎるんだよなぁ。

ということで、第4話ですが、いやぁ、なんというか胃が痛いですね。

まず第一の胃痛ポイントが先行上映会。なんと1話が完成していないと…。

そこでクズからごじょうくんに良い話と悪い話が。

良い話は思っていたよりも尺が余りそうなので主題歌をフル尺で歌うことにしたというもの。

は?

急な予定変更が良い知らせなはずがないんだよなぁ…。

 

そして悪い話は1話が間に合わなかったというもの。

は?

1話先行上映会ってなんだよ(哲学)

とはいえそうなってしまった以上はそれでやるしかありません。

そして先行上映会が始まり流されたのはPVとほとんど変わりのない映像。客席はざわめき当然不満の声も上がります。うわぁやべえよ…やべえよ…という雰囲気を醸し出したところでクソみたいな度胸だけは持ち合わせている千歳

「みんな、盛り上がってるかー!」

こ   れ   は   ひ   ど   い

静まり返る会場。しかしここで先輩のももかの華麗なフォローが入りそのままライブへ突入。やはりオタクというのは単純な生き物なのだろうか。ライブは最高大盛り上がりでなんだかんだでイベントは大成功で終了!

ほんとオタクって単純だな。まあ気持ちはわかる。

そしてイベント終了がすかさず自分の名前でツイッターにてエゴサをかける千歳。おう、キテますね。ちーさまキテますね!

で、そんなこんなで盛り上がってきましたーな感じでコトちゃんの家で3人で1話を一緒に見ることに。3人のお祭りのシーンはこれからの未来への希望を象徴していてすごく楽しげで素晴らしいですよね(大嘘)

そして、ついに運命の1話が始まります。ツイッターでわいわいと実況する3人。結果。

 

どん底である。

 

うっわぁきつい…。きつい。はぁ。朝から見るもんじゃなかったわ。きつい。って感じです。こうなるのはわかっていたけど実際にそのシーンがやってくるとやはり辛い。しかしそんなひっどい1話が終わった後でも良い面だけを捉えるちーさまの図太さには心の底から感心します。

そしてもう一人図太い人間が。そう、カスPです。カスPはまたも新企画を考えているようで。この人も相当図太いなぁ。

そんな感じの4話でした。いやぁ、なんとなくこんな感じになってくるのかなぁという予感はしてましたが、やっぱそうなりますよねぇ。

あと柴崎さんとももかの声優としての立場の違いというか、そういうところも段々とわかってきて二人の間にはどう決着がつくのかも気になるところですね。

 

以上!

特筆することはないが

どうもこんにちは、私です。

まあ、このブログを読んだ人なんて数が知れているだろうし、定期的に読んでいる人なんていないでしょう。しかし書きます。なぜ、書くのか。特に理由はありません。なんとなくというやつですね。

ところで最近、感想を全然書いていません。

なぜか。

それは一重に時間がないからであります。アニメ自体は一応視聴してるんですが、感想を書くまでの時間がない。

うむ、夏休みが終わってしまうと大学生ってなかなか忙しい…。部活にバイトに講義もちゃんと受けてると結構時間なくなるですよね〜。

ちなみに今期のアニメですが、そろそろ皆さん、視聴継続するアニメを決定する時期ではないでしょうか?所謂「3話切り」かそれとも「視聴継続」かという話です。

ちなみに私は

まほぷり(前期から継続)

オカルティックナイン

まほいく

フリフラ

ユーフォ

ガーリッシュナンバー

ステラのまほう

まとい

あたりは今期見続けたいですね。

…多い。

なんか、今期のアニメって「次回が気になって仕方がない」っていうアニメはないんだけど、程よく見ようかなってなるアニメが多いイメージです。あくまでも個人的なものですが。

そんなところで、まあなんだ、今期はすごく忙しくなりそうです。感想も少しずつでも書けたらいいなぁ。

以上!

魔法少女育成計画 2話 感想

淫獣に近い何かを感じますね…あの白黒(名前忘れた)

しかし、トップスピードさんとリップルさんが格差社会を表しすぎではありませんかね…。

人助けをして、マジカルキャンディーを集める魔法少女。そしてそのキャンディーの数が一番少なかった者から順に魔法少女の権利を剥奪されて行く。

 

…アレ?これ平和じゃね?

 

と言いたいところだけど、急に襲ってくるエロいねーさんとかいるし、何かしらあるんやろなぁ。嫌だなぁ。かわいい女の子が人助けを頑張る。それでいいじゃないですか(叶わぬ願い)

今回たくさん他の魔法少女が出てきたけど、夢の中で稼ぐ子がいたり、徒党を組んで頑張っていたり、すぐバトルパートに突入しようとしたり…。と思ったけど、ねむりんは現実では飴を稼いでなかったから最下位になっちゃったんだね。

そして最後。はぁ…。いやまあ、予想はしてたけどさぁ…いい子から死んで行く法則勘弁してくれよ。ねむりんいい子だったのに…。あんなかわいいニートがいるのかという感じではあるが…

 

大方予想はついていたけど、今回で確定ですね。マジカルキャンディーを集めた数でウィークリーの順位が出る。最下位の魔法少女魔法少女に変身する権利を日付が変わると同時に剥奪され、同時に命も奪われる。

おそらく、そのことを何らかの形で知った魔法少女の誰かが自分が最下位になることを阻止するために誰かを殺そうとし始めて…という展開なんでしょう。やはり主人公のスノーホワイトは狙われやすいのではないだろうか。なんせ、人助けにもってこいの「助けを呼んでる人の声が聞こえる」能力を持ってるわけだから。そして魔法少女同士の殺し合いが始まるとすれば、今判明している中ではリップルの能力がかなり有利でしょう。手裏剣なので致命傷を与えられるかは微妙なところですがそれでも必中ですからね。

トップスピードさんが金髪エロお姉さんに殺されてリップルさんが殺し返す展開とかありそう(やめて)

 

以上!

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- 1話 感想

原作が志倉千代丸氏ということで、見なきゃと。いうことで、視聴。

いや〜OPいとうかなこさんいいよね。いとうかなこ×志倉千代丸。いいね。ありがとう。

そして作中にポンポンと出てくるネットスラングや社会に適合できなそうな主人公、今後伏線となりそうなシーンが多くあったりと、なんとなくカオヘやシュタゲに似ててやっぱり好きだなぁと思った。

それにしても、情報量がすごかったな。セリフが出て来まくる。シーンも目まぐるしく変化する。30分間目を離さないし、聞き逃せなかった。たぶんこれ、最終回見てから見直したらいろんなシーンの伏線に気づけて楽しいんだろうなぁ。主題歌の歌詞も全部見終わってから聞き直すとすごいネタバレ歌詞なんだろうなぁ。

しかし、毎回このテンポで進めていくのだとしたらさすがにきついな。まあ、きっと今回はあえてそうすることで興味を持たせたというか、それで世界観に引き込むことに成功してたんではないかなあと思う。次回からは緩急をちゃんとつけた演出に変えていってもらえると嬉しい。

あと、EDの後半に次回予告織り交ぜてくるのは好きだったね。かっこいい。オシャレだね。

主人公のキャラだったりあやねるの爆乳だったりちょくちょく叩かれてるところも見受けるけど主人公のキャラは事件に巻き込まれてからが勝負だと思うし、爆乳に関してはキャラの個性としてみればいいじゃんと思う。

そういうの好きな人もいるから…価値観は否定したらダメなんやで…

とにかく、一話目ではよくわからないタイプの作品(というか千代丸氏原作の作品)は世界観やキャラが気に入らないとかの理由で早々に切らないで欲しいな。いつの間にか好きになってるから。クセになっちゃうから。そんな感じです。

 

以上!

 

ガーリッシュナンバー 1話 感想

声優さんの話なのね。

よくあるアニメイベントの終わりの挨拶から始まり。新人の子の飾らない感じかわいいなぁ。人数合わせかなぁておまwww 

イベント終わってから見える声優業界の裏側…トイレでそんな話するんじゃねえよ!なんでそんな不用心なんだ!

新人声優の子は千歳ちゃんね。かわいいな。この子が主人公かな?

 

宴もたけなわプリンスホテル

 

よっこらセックス

 

誰も無反応なPわろた。

千歳ちゃん…新人なのに心が枯れてますなぁ…。

千歳ちゃんは何役かなぁと思ったら女生徒Bかぁ…www そしてラノベの名前有りキャラをもらっても原作を読まない…まあそんなもんなのか…悲しいなぁ。

ていうか、ダサい服着てんなぁ…。かわいいけどw

アフレコからの、千歳ちゃん生活悪すぎてwww

そしてラノベ原作者に厳しい。まあたしかにイラストありきで売れるラノベは多いしまあ…

百花も性格悪いなぁw というか、親仕込みだから悪いとかでもないんだろなぁ。 あと、千歳ちゃんが時折見せる悪い顔すごくかわいい。

プロデューサーの頭悪すぎる話が。アイドル声優なぁ…。実際今そんなんやからなぁ。声優業界をアニメ業界から刺しまくっていく感じなのかな。しかしこんな安直な制作側の考えは案外見てる方に伝わったりするんだけどなぁ。ここからどう絡んでいくんだろう。それなりに挫折とかはやっぱりあるのかな。そう簡単に人気出てもつまらないだろうし。

ということで1話終了。

とりあえず、一話はよかったかな。キャラみんな可愛かったし、特に千歳ちゃんがかわいい。主人公がかわいいアニメは見れちゃうんだよなぁ。表情豊かで、あと結構いい意味でも悪い意味でも素直っぽいので、それが今後どう影響してくるかってとこかねー。

しかし、この作品の一番面白いと思えるところは、当然だけど声優業界の闇(本当にあるかは置いといて)を声優さんに言わせてるところだよね。初めのイベント終わりのシーンとかまさしくそういうシーンだよね。

こういう感じの業界に挑戦していくアニメってたまにあるけど、なんかワクワクするよね。SHIROBAKOとかね。

ということでまあ、視聴継続やね!

 

以上!

響け!ユーフォニアム2 1話 感想

初回1時間!嬉しい!嬉しい!

劇場版見にいけなかったら名前を忘れてしまっている子がいるのがとても悔やまれる…見たかった…

しかし

まず、泣いた。関西大会おめでとうの演奏で、泣いた…。最高かよ…最高かよ…部長の気持ちもわかるよ…泣くよね…しかし部長の「それ私の…」はわろた

そして、おーまえちゃんは相変わらずかわいいなぁ。自然な、演技してない感じの話し方が好きなんだよなぁ。しかしおーまえちゃんとれいなは相変わらず仲良しっすね…

朝の通学の電車の中でも相変わらず見せつける夫婦…ここで気づいたけどれいなちゃんおっぱいでかいね…でかいね…

滝先生も早い時間に来てるんだなぁ。

滝先生と話すために早く来てるれいなwwwwかわいいwwwかわいいwww

おーまえちゃんの煽り方もいいな。仲良し感が出てて。

鎧塚先輩、またとっつきにくいキャラが出て来たなぁ…w

ナツキ先輩、何やら秘密がありそうやなぁ。一緒にいた子は吹奏楽部の子ではないのかな?

はしもっちゃんwwwまた強烈なキャラの人が入ってきたなwww

みどりちゃん相変わらず指テーピングだらけやなぁ。頑張ってるんやなぁ。

真面目モードのあすか先輩怖い…

あー、そんでナツキ先輩が隠してって言ったのは昔部活辞めた子だったのね。

金取れなかったコンクールの帰りのバスのシーン。あの重たい雰囲気つらいやろなぁ。しかも前年まではいい結果残してたとか…。

で、部活辞めた子と鎧塚先輩は仲よかったのね。

のぞみ先輩毎日くるとか、雰囲気悪いなぁ…聞き耳立ててる一年生組はかわいい(確信)

しかしなんでのぞみちゃんはあすか先輩に依存してるんやろか?

同じパートだったのかな?そこでなんか失敗しちゃったとか?

しかし部内の人間関係ってやっぱり難しいよなぁ。

二人きりになった後にデートのお誘いとは…れいなたそ…尊いぞ…

しかしほんと、おーまえちゃんの気の抜けた声好きだなぁ…

動揺してるおーまえちゃんかわいい…

おーまえちゃんかわいい(確信)

うーむ、また人間関係で一悶着ありそうやなぁ。しかし響け!のいいところはそこなんだよなぁ。

パーカスのプロ有能なんやな。やっぱプロの力すげえなぁ。

鎧塚先輩かなりトラウマになってるんだなぁ。これ結構やばいやつやなぁ。のぞみ先輩もなんかなぁ、闇深いなぁこれは。

家族の前でのおーまえちゃんかわいいなぁ。普段あんまり出さない大声出したりして。

後藤先輩がリア充すぎる…幸せ者かよwww

は?恋人繋ぎしてんじゃねえか!1話から百合全開すぎんだよ!最高かよ!

最後のおーまえちゃんの独白も良いよね。青春だね。

EDかわいい!ユーフォは曲もいいよね〜一期の曲も合わせて買おうかなぁ…

 

ということで、響けユーフォニアム21話の感想でした!今回初回1時間だったので、もうなんかいいやと開き直ってツイッターに呟く感じで、実況する感じで書きました。おーまえちゃんかわいいね。ほんとすき。

たぶん次回からは普通に感想書きますん

ていうか一期見直さなきゃ…

 

以上!