アニメ感想(とその他諸々)を書き綴る

とある大学生がアニメの感想を書き殴っていくだけのブログ。になる予定でしたが全然関係ないことも書きます。趣味とか。なんかいろいろ。

魔法少女育成計画 1話 感想

おい!鬱展開になるんだろってことはわかってたけど、頭から死体転がすのやめろ!魔法少女さっそく死にまくってんじゃねえか!何人かは生き残ってそうだけど…闇の深さしか感じない。

魔法少女育成計画っていうのはスマホのアプリなわけね。なんかどっかで見たことある話なような…どっちが先か知らないけど…

てかこの世界おかしくない?魔法少女って言わなくない?言うとしたら魔法使いじゃない…?と思うけど、こういうどうでもいいことに突っ込んでたら文句言われたりするんだろうなぁ(煽り)

魔法少女マガジンとかあるのか…。この世界観ではやっぱり魔法使いより魔法少女が人気なのか。なんでだろう、人類総大きいお友達化計画でも進行したの?はい、黙ります。

主人公がぽちぽち魔法少女育成計画、通称「まほいく」をプレイしてると、きました。君が魔法少女になるんだ。マスコットキャラがそう言います。

そして、変身したー!かわいいー!からのAパート終了ー!

 

ということでBパート、友達の遊びを断って魔法少女に変身。放課後は、いつもと違う私になれるの(きゃぴっ)

チャットルームにて先輩魔法少女たちと挨拶。まだ、全員とは会えていないのが気になりますが。

そしてラピュセル先輩(ラ・ピュセルが正しいらしい)からの呼び出し。なんか明らかに不穏な空気が漂っているんだよなぁ。

先輩の言う「一番魔法少女らしい」とはなんでしょうか。そしてなんで先輩は顔赤くしたんでしょうか。と思ってたらお前

 

男だったのか…

 

こゆきちゃんの幼馴染の魔法少女大好きな彼だった。

おい、待ってくれよ…男でも魔法少女になれるのか…これもうわかんねえな。どういうこと???え???え????おっぱいでかいよね????変身すると遺伝子まで変わるのか…。

僕も魔法少女になりたいですね。

そしてなんか二人がいい雰囲気になったところでEDへ

からのCパート、着替えシーン。ありがとう。と思ってたらマスコットキャラからの重大発表が。

「この地域の魔法少女の人数を減らすことにしたぽん!半分の8人にするぽん!」

 

おいやめろ。

それは、完全に、あかんやん。

おいやめるんだ。

そして第2話「マジカルキャンディーを集めよう」に続く。

ひえぇ…。最後にとんでもない爆弾を置いていきやがった許さねえからなぁ…。

 

ということで、ここで現在魔法少女についてわかったことをまとめてみました。

 

・変身すると非常識なまでの身体能力を得る

・目的は人助けをすること(人助けをすることでマジカルキャンディーが集まる)

・集めたマジカルキャンディーによって順位が週ごとに出る

・主人公の住む街には15人の魔法少女がいる

・人々の魔法少女に関する記憶は魔法少女自身が望まない限りは曖昧になる

・写真にははっきりと写ることはない

魔法少女同士には交流があり、チャットルームにて交流

魔法少女には担当地区が割り振られている

魔法少女になるのに性別は関係ないが、基本は中の人も女性

 

このぐらいですかね。まあ、これが重要になるのかは知らないですが。

しかし、1話からいきなりぶっ込んできたなぁと思ったんですけど、よくよく考えたら主人公まだなりたてなんだよなぁ。ほんの数週間程度魔法少女をやっただけで、多くなってきたから減らすわって理不尽すぎないかなぁ。まあ、そこがこの作品の描きたいところなのかもしれないけど。

 

多少気になる点はあったもののキャラはかわいいし、話も面白そうなので、視聴継続かな!

 

以上!