アニメ感想(とその他諸々)を書き綴る

とある大学生がアニメの感想を書き殴っていくだけのブログ。になる予定でしたが全然関係ないことも書きます。趣味とか。なんかいろいろ。

魔法少女育成計画 2話 感想

淫獣に近い何かを感じますね…あの白黒(名前忘れた)

しかし、トップスピードさんとリップルさんが格差社会を表しすぎではありませんかね…。

人助けをして、マジカルキャンディーを集める魔法少女。そしてそのキャンディーの数が一番少なかった者から順に魔法少女の権利を剥奪されて行く。

 

…アレ?これ平和じゃね?

 

と言いたいところだけど、急に襲ってくるエロいねーさんとかいるし、何かしらあるんやろなぁ。嫌だなぁ。かわいい女の子が人助けを頑張る。それでいいじゃないですか(叶わぬ願い)

今回たくさん他の魔法少女が出てきたけど、夢の中で稼ぐ子がいたり、徒党を組んで頑張っていたり、すぐバトルパートに突入しようとしたり…。と思ったけど、ねむりんは現実では飴を稼いでなかったから最下位になっちゃったんだね。

そして最後。はぁ…。いやまあ、予想はしてたけどさぁ…いい子から死んで行く法則勘弁してくれよ。ねむりんいい子だったのに…。あんなかわいいニートがいるのかという感じではあるが…

 

大方予想はついていたけど、今回で確定ですね。マジカルキャンディーを集めた数でウィークリーの順位が出る。最下位の魔法少女魔法少女に変身する権利を日付が変わると同時に剥奪され、同時に命も奪われる。

おそらく、そのことを何らかの形で知った魔法少女の誰かが自分が最下位になることを阻止するために誰かを殺そうとし始めて…という展開なんでしょう。やはり主人公のスノーホワイトは狙われやすいのではないだろうか。なんせ、人助けにもってこいの「助けを呼んでる人の声が聞こえる」能力を持ってるわけだから。そして魔法少女同士の殺し合いが始まるとすれば、今判明している中ではリップルの能力がかなり有利でしょう。手裏剣なので致命傷を与えられるかは微妙なところですがそれでも必中ですからね。

トップスピードさんが金髪エロお姉さんに殺されてリップルさんが殺し返す展開とかありそう(やめて)

 

以上!